日本写真学会第37回 「写真好き」のための講演会

【開催日時】 2019年6月11日(火) 14:00~16:00(13:30より受付開始)

【開催会場】:JCIIビル2階 200会議室

〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル1階

地図 http://www.jcii-cameramuseum.jp/map/map.html#

第1部:講演会 14:00~15:30

演題: 『古銀塩乾板の復元例(八幡製鐵所)』

デジタルフォト研究会・日本写真学会幹事(元セイコーエプソン) 岩本 康平

2009 年〜2011 年に世界遺産登録の決め手の一つとなった八幡製鐵所にて行われた古銀塩乾板の調査とデータ復元プロジェクトについて多数の貴重な作品の紹介とメタデータ、日本初かもしれない「写真修整」などプロジェクトの成果をご紹介します。

第二部:日本カメラ博物館特別展「平成のカメラ展」鑑賞(会場案内付き)15:40~16:00

解説:日本カメラ博物館ご担当者

 平成は31年4月30日をもって終了し、新たな元号がはじまります。日本の社会にとってはさまざまな出来事を経た30年間でしたが、カメラや写真の世界においても、その歴史がはじまって以来もっとも大きな変化を遂げた時代といえます。

 今回の特別展では、カメラ史の大きな変革期であった「平成」という時代に登場した数々のカメラを紹介し、カメラ技術の 変遷をふり返ります。

【参加資格】:日本写真学会個人会員、学生

◎ 参加費は無料です。  
◎ 申込時までに入会申請して頂ければ、個人会員扱いで参加可能となります。

【定員】:30名限定 (参加される方は必ず事前に申込をお願いします。)

【申し込み】:6月4日(火)以下のリンクよりお申込みください。

http://www.spstj.org/event/form_nissya_event.php?id=205

【問い合せ】一般社団法人 日本写真学会 事務局 「写真好き」のための講演会 係

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
 TEL:03-3373-0724 FAX:03-3299-5887
 E-mail: spstj@pht.t-kougei.ac.jp