【重要】 画像関連学会連合会第7回春季大会:新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応について

2020/3/23
カテゴリー

 2020年6月3日~5日に開催を予定しております画像関連学会連合会第7回春季大会ですが、新型コロナ感染症の拡大によりその開催に予断を許さない状況となっております。
 つきまして、連合会各学会として以下のように今後の対応を決定いたしましたので、発表を準備されている方々はご心配なく発表申込および予稿作成をお願いいたします。発表募集締め切りも延長いたします。

1)発表者の皆様への対応
 政府から大規模イベント大規模イベント開催自粛要請解除の通達が4月20日までにない場合、6月3日からの春季大会は一旦延期または中止とさせていただきます。
 但し、いずれの場合であっても大会を成立させるべく対応をいたしますので下記の内容をご確認ください。

○実施の場合;解除の通達が4月20日までにあった場合は、予定通り開催いたします。  

○延期の場合;解除の通達が4月20日までにない場合は、状況を見ながら、8月以降に延期といたします。

○中止の場合;8月以降の延期実施が出来ない場合は中止と致します。

 中止の場合、発表申し込みをいただいた皆様には予稿を提出していただくことで、春季大会でのご発表を成立といたします。

2)発表募集締め切りの延長について
 本感染症の収束が見定められない状況ですので、各企業、大学から学会へ参加する場合、許可等ご発表に掛かる準備により多くの時間が必要になると考え、発表募集並びに予稿集の締め切りを下記の様に変更させていただきます。

  最終締め切り:2020年4月20日
  論文投稿締め切り:2020年5月18日