【主催】画像関連学会連合会第6回秋季大会/日本写真学会/First Paper Call

2019/7/29
カテゴリー

 画像関連学会連合会の催しとしての秋季大会も、おかげさまで、本年は第6回を迎えることとなりました。今回は、会期を2日間とし、オーラルセッションは画像連合会の技術 領域を「材料・機器」、「ソフト」、「その他」の3つのセッションに分け、各技術領域ごとに発表をお聞き頂ける開催スケジュールとなっております。皆様ふるってご参加ください。

【期日】2019年10月31日(木)~ 11月1日(金)
  基調講演、特別講演、ポスターセッション:10月31日(全分野)
   特別講演、招待講演、オーラルセッション:11 月1日(材料・機器・ソフト)
【会場】京都工芸繊維大学60周年記念館 他
 〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅①番出口より東へ徒歩約8

【主催】画像関連学会連合会 (日本写真学会、日本画像学会、日本印刷学会、画像電子学会)
【共催】京都工芸繊維大学
【参加費】会員・協賛学会員:6,000円、学生:3,000円、非会員:15,000円
(予稿CDおよび冊子体の要旨集代を含む)
【講演申込】締切:9月2日(月)
  ※連合会の統一フォームからお申し込みください。
申込URL:https://easychair.org/conferences/?conf=fmfis2019
注意:今年度から申込URLが変わります。EasyChair を使った大会の発表申請と論文の投稿方法についてこちら (PDF) の手順に従って下さい。
申込に関するお問い合わせはプログラム委員長へ:kuge@faculty.chiba-u.jp
【応募分野】画像諸分野について広く講演の募集をいたします。
  応募分野については、「材料・機器」、「ソフト」、「その他」の3つのセッションから選択してください。
【発表】講演種別は「オーラルセッション」、「ポスターセッション」のどちらかです。
  オーラルセッション(質疑応答・交代を含め1件当たり20分)は、各学会個別に開催します。
 ポスターセッション(ショートプレゼンテーションを含む)は学会の枠を取り払い合同で行います。
【要旨締切】10月1日(火) 要旨作成要領は後日学会HPに掲載します。

 本大会は、画像関連学会連合会を構成する日本画像学会、日本印刷学会、画像電子学会、日本写真学会の会員の皆様が一堂に会して研究発表を行い、討論できる場です。特にポスターセッションでは学会の枠を超えた活発な議論が交わされます。また、各学会のオーラ ルセッションは自由に参加していただくことができます。学生を含む若手研究者の方々、 また4学会の画像に関わる企業の皆様、ぜひご参加ください。

ご注意
日本写真学会で参加登録した方は、各学会のオーラルセッションを含め、すべての催しに参加できます。
 情報交換会は、別途参加費(2,000円を予定)が必要です。
 すべての発表要旨(他学会を含む)をCD化し、参加者に配布します。

詳細は学会HP に掲載いたします。
大会のお問い合わせは日本写真学会事務局へお願いします。
日本写真学会:yamagisi@pht.t-kougei.ac.jp
電話:03-3373-0724、FAX:03-3299-5887