学会賞および研究奨励金

※2022年度 学会賞候補者推薦および研究奨励金の応募を受け付けています.
 研究奨励金については,このページの下の方をご覧ください.

2022年度日本写真学会 学会賞候補推薦のお願い

本学会は,わが国写真界,あるいは写真およびそれに関連する分野の科学技術の進歩・発展,そして本学会運営に貢献された方々に学会賞を贈り,表彰してまいりました.
今年度も,下記の要領で候補者を募集いたします.表彰規程をご覧の上,各学会賞にふさわしい候補者をご推薦くださいますようお願いいたします.

 日本写真学会 名誉賞
 日本写真学会 功績賞
 日本写真学会 功労賞
 日本写真学会 学術賞
 日本写真学会 技術賞
 日本写真学会 論文賞
 日本写真学会 進歩賞
 日本写真学会 東陽賞
 日本写真学会 会長表彰

【推薦要領】【推薦書の書式】【送付先】は「学会賞候補推薦のお願い」をご覧ください.

推薦締切: 2022年1月7日(金) (必着)
送付先: (一社)日本写真学会・学会賞係 info@spij.jp
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
電話 : 03-3373-0724 / FAX : 03-3299-5887

2021年度各賞受賞者

本学会は,わが国写真界,あるいは写真およびそれに関連する分野の科学技術の進歩・発展,そして本学会運営に貢献された方々に学会賞を贈り,表彰してまいりました。
今年度も,各賞候補者を募集し、2月に実施しました学会賞選考委員会にて審査を行い、受賞者が決定しました。

受賞式:本年7月2日にオンラインで実施いたしました。その様子はこちら

学会誌への掲載:学会誌81巻4号に掲載を予定しております。

功績賞甲田 謙一氏 (日本大学)
「長年にわたり写真および関連する分野の科学技術の振興または本学会の発展につくされた功績」
功労賞白山 眞理 氏 (日本カメラ財団)
「写真評論と写真史の研究と,日本写真学会の運営の両輪でつくされた功労」
功労賞 中川 邦弘 氏 (三菱製紙)
「写真産業の研究開発と,日本写真学会の運営の両輪でつくされた功労」
学術賞今泉 祥⼦氏 (千葉大学)
「画像に対するセキュリティ技術とその応用に関する研究」
技術賞村山 恭二 氏・細谷 剛 氏・田嶋 智之 氏 (OMデジタルソリューションズ)
「焦点距離2000mm相当での手持ち撮影を可能にする超望遠PROレンズの開発」
-M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROの開発-
技術賞田中 康一氏・楠本 修也 氏 (富士フイルム)、水澤 哲也 氏 (富士フイルムソフトウエア)
「4億画素ピクセルシフトマルチショット技術の開発」
-文化財デジタルアーカイブへの貢献-
論文賞山本 大輔 氏 (足柄製作所)
「化学的分析による写真用TAC ベースの劣化診断」
論文賞山田 勝実 氏・常安 翔太 氏・越地 福朗 氏・内田 孝幸 氏・佐藤 利文 氏 (東京工芸大学)
「島状金ナノ粒子固定ITO 電極を用いたピロールの電解重合」
進歩賞西尾 晃 氏(名古屋大学)
「長期安定性に優れた原子核乾板の開発」
進歩賞吉本 雅浩 氏 (元岐阜大学、理化学研究所)
「ハイパー核を用いた2重ストレンジネス相互作用の解明」
東陽賞谷 忠昭 氏 (日本写真学会フェロー、元富士フイルム)
「長年に渡る写真科学と応用の探求、普及と学会貢献」
コニカミノルタ科学技術振興財団研究奨励金岩崎 仁 氏 (日本写真学会フェロー、元京都工芸繊維大学)、細矢 剛 氏 (国立科学博物館) (共同)
「画像を中心とする分野横断型データベースを利用した南方熊楠の環境保護活動と思想形成過程の追跡」
小島裕研究奨励金今泉 祥⼦ 氏 (千葉大学)、貴家 仁志 氏 (東京都⽴⼤学) (共同))
「画像暗号化と情報埋込みを用いた多重セキュリティ技術の研究」
穐本 光弘 氏 (山陽小野田市立山口東京理科大学)、福田 枝里子 氏 (九州産業大学) (共同)
「液晶ー高分子ーナノ粒子複合材料のレーザースペックノイズ低減デバイスへの応用」
2021年度受賞者紹介PDFダウンロード
2020年度受賞者紹介PDFダウンロード
2019年度受賞者紹介PDFダウンロード
過去の受賞者一覧 (-2021)PDFダウンロード

コニカミノルタ科学技術振興財団 写真研究奨励金について

2022年度の募集を行なっております.

本研究奨励金は,コニカミノルタグループ創立者の一人,故杉浦仙之介氏のご遺志によって創立された,公益財団法人コニカ科学振興財団より1958年から毎年寄付を仰ぎ,日本の写真・画像技術の進歩発展のために活用しております。

応募資格

日本写真学会会員であり,写真に関する研究に従事する個人または団体とします.

採択件数

原則として1件 (45万円(予定))

応募方法

本奨励金の授与を希望する会員は,下記要領に基づき申請書を提出してください.なお,入選者の氏名や研究テーマを,日本写真学会誌や日本写真学会ホームページ,その他の広報媒体で公表することがありますので,あらかじめご承知おき下さい.

応募締切:2022年1月7日(金) (必着)
申請書送付先 : (一社)日本写真学会・コニカミノルタ写真研究奨励金係 info@spij.jp
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
電話 : 03-3373-0724 / FAX : 03-3299-5887

小島裕研究奨励金

2022年度の募集を行なっております.

本研究奨励金は,特例財団法人津田記念育英会前理事長,故小島裕氏のご遺志を受けたご遺族から当学会への寄付金に基づき設けられたものです.日本写真学会では,写真および画像の工学あるいは科学分野における研究や技術開発に従事している個人又は団体に授与しております.

応募資格

日本写真学会員で写真および画像の工学あるいは科学分野における研究や技術開発に従事している個人又は団体とします.ただし,入会と同時の応募を認めます.

奨励金額および採択件数

原則として50万円を上限とし,授与が2件の場合は等分を目安とします.2件以内/年

応募方法

下記要領に基づき,申請書を事務局までお送りください.なお,入選者の氏名や研究テーマを,日本写真学会誌や日本写真学会ホームページ,その他の広報媒体で公表することがありますので,あらかじめご承知おき下さい.

応募締切:2022年1月7日(金) (必着)
申請書送付先 : (一社)日本写真学会・小島裕研究奨励金係 info@spij.jp
〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 東京工芸大学内
電話 : 03-3373-0724 / FAX : 03-3299-5887