【主催】画像関連学会連合会 第7回春季大会参加者募集

2020/2/15
カテゴリー

 日本写真学会と日本印刷学会、日本画像学会、画像電子学会の4学会で発足した画像関連学会連合会による画像関連学会連合会の大会を、本年は春季大会として6月に開催いたします。

 この大会は昨年までの秋季大会と同じく、学会の垣根を取り払い技術分野に着目した発表形式を採用します。同一学会内では得られない異なる視野を持った技術研究者が集う場として開催したいと考えており、画像関連技術全般にわたる広い分野を対象とした発表が予定されています。オーラル発表は3つのセッションに分け、技術領域ごとにお聞き頂けるスケジュールとなっております。皆様ふるってご参加ください。

 尚、例年の秋の大会は国際会議ICAI2020開催のため、本年は開催いたしません。

【日時】2020年 6月3 日(水)~5日(金)
【会場】京都工芸繊維大学60 周年記念会館他
  □京都市左京区松ヶ崎橋上町(地下鉄烏丸線松ヶ崎駅①番出口より東へ徒歩8 分)
  □地図 (Google Maps)
【主催】 画像関連学会連合会(日本写真学会・日本画像学会・日本印刷学会)
【共催】 京都工芸繊維大学
【協賛】 画像電子学会
【参加費】会員・協賛学会員:6,000円、学生:3,000円、非会員:15,000円
【参加申込】 こちら (Google Forms) から。

□賛助会員の企業・法人等に所属する人は会員参加費と同一です。
□非会員の方:大会当日までに入会手続きを取って頂けば、会員価格での参加が可能となります。

【連絡先】
 プログラムに関するお問い合わせはプログラム委員長へ:kuge@faculty.chiba-u.jp 

 大会のお問い合わせは写真学会事務局へお願いします。
 日本写真学会:yamagishi@spij.jp Tel:03-3373-0724

【研究発表分野】
 次の3つの分野のセッションを予定しております。

1. 画像関連材料と画像関連装置

表示材料、発光材料、感熱材料、感光材料、有機半導体、色材、インク技術、粉体技術、記録メディア技術、捺染材料等
画像入力装置、表示デバイスおよびその基盤技術、プリンティングデバイス(有版・無版)およびその基盤技術、プリプレス・ポストプレス、3Dプリンティング装置及びその基盤技術、テキスタイルプリンティングデバイス等

2. 画像関連ソフト技術

画像解析技術、画像処理技術、画像認識技術、ビジュアルコンピューティング技術、偽造防止画像加工編集補完技術、3次元化処理技術、シミュレーション技術、電子出版、フォント、デジタルサイネージ、視覚・色・照明関連技術、AI・ディープラーニング・機械学習技術等

3. そのほか

画像保存/保護/蓄積技術、グリーンテクノロジー、歴史、教育等