主催】2021年12月16日 第42回日本写真学会「写真好き」のための講演会 神奈川県立近代美術館紹介と 「フィリア ― 今 道子」学芸員写真展紹介付き講演会

第42回「写真好き」のための講演会は、神奈川県立近代美術館 葉山⇒鎌倉別館でリアルの講演会と作品鑑賞を行うことと致します。

新型コロナ感染防止対策として、下記の人数制限と参加条件を設定いたします。
【定 員】先着15名限定(事前申込制)
【参加条件】
 ①ワクチン接種2回終了ないし陰性証明か接種券写真など持参ください。
 ➁マスク着用(当日)
 ➂受付検温で37.5℃未満(当日)

リンク:神奈川県立近代美術館展示会
鎌倉別館 [ 企画展 ] 2021年11月23日 – 2022年1月30日
講演会講師・・・・神奈川県立近代美術館長 水沢 勉氏、展示担当学芸員 朝木 由香氏
■神奈川県立近代美術館についての紹介
■これまで当館で開催された重要な写真展のご紹介
「フィリア ― 今 道子」展 作品解説と質疑応答

「フィリア ― 今 道子」
写真家・今道子(1955– )は、魚や果物、靴や帽子といった日常的なモノを素材に、それらを不可思議に組み合わせ、印画紙に焼き付ける独自の発想と手法によって幻想的なイメージを生み出します。精緻な構成と詩的喚起力に富んだ世界観は、第16回木村伊兵衛写真賞(1991年)をはじめ、国内外で高い評価を得てきました。日本の美術館では初の個展となる本展では、鎌倉を拠点に40年にわたり制作を続けてきた作家の軌跡をたどります。

【日 時】2021年12月16日(木)13:30~17:00(予定)
【主 催】一般社団法人 日本写真学会「写真好き」のための定期講演会実行委員会
【協 力】神奈川県立近代美術館
【会 場】
講演会会場:神奈川県立近代美術館 葉山  神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
 JR横須賀線「逗子」駅前(3番のりば)から京浜急行バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車し、「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」で下車(所要時間約20分)
写真展会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館  神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
 ◆講演会終了後の移動となります。
JR横須賀線・江ノ島電鉄線「鎌倉」駅下車、鶴岡八幡宮・北鎌倉方面へ徒歩約15分
【講演会形式】館長トークと展覧会見学(自由)

【プログラム】  ※時間は講演・質疑および交通状況により前後します。
13:20 集合 神奈川県立近代美術館 葉山館講堂 写真学会受付
 注意1) 集合は神奈川県立近代美術館 葉山館となります(鎌倉別館ではありません)。
 注意2) 葉山館開催中の矢萩喜從郎展観覧ご希望の方は講演前にご観覧ください。所要時間1時間以内程度。なお、本プログラムの受付等は12:30以降になります。

13:30 講演会開始 ・・・・・・・・・・・・・・館長 水沢 勉、担当学芸員 朝木 由香
 神奈川県立近代美術館についての紹介
 これまで当館で開催された重要な写真展のご紹介
 今道子展 作品解説と質疑応答

14:50 講演会終了

15:01 葉山館出発→(バス20分)→JR逗子駅→JR鎌倉駅到着→(徒歩15分)→鎌倉別館着

17:00 別館自由見学・終了(最終入館16:30)

【定 員】 先着15名限定(事前申込制) *新型コロナウイルス感染防止のため人数制限

【参加条件】
(1)参加資格:日本写真学会会員および学生
 *一般非会員の方は当日までに入会頂ければ参加可能です。
  入会申込は、こちら です。
(2)参加条件;新型コロナウイルス感染予防のため、以下の条件を 設定いたします。
 ①ワクチン接種2回終了ないし陰性証明か接種券写真など持参ください。
 ➁マスク着用(当日)
 ➂受付検温で37.5℃未満(当日)

【参加申込】:こちらのフォーム からお申し込みください (Google Forms)


(連絡先)日本写真学会「写真好き」のための定例講演会実行委員会
     〒164-8678 東京都中野区本町 2-9-5 東京工芸大学 8 号館 1F
      Tel;03-3373-0724 E-mail;info@spij.jp
定例講演会実行委員会: 実行委員長:小林裕幸(千葉大学名誉教授)
委員:鈴木博文(ニコン),鈴木敬子(神奈川県立近代美術館),西垣仁美(日本大学),松澤良紀(オリンパス)山田勝実(東京工芸大学),大木博,森田晃
幹事:桑山哲郎(千葉大学)、事務局:山岸治(日本写真学会)
ポスターデザイン:岩崎仁(日本写真学会フェロー)